公務員試験対策!政治学 > 政党 > <% article.subject %>

マシーン

□マシーン
 →アメリカの,利権や猟官制に基づいた集票組織

【過去問】
政党に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。【国U】


1.政党は、絶対主義王政対ブルジョワジーのような近代の階級的政治対立を背景として発生した政治的組織であるから、常に反対党の存在を前提とし、これに対する強い政治的影響力の行使を主目的としている。

2.イギリスにおいては、1832年以来の選挙権の拡大に伴う有権者の増大は、政党が名望家層の強力なリーダーシップにより運営される傾向を保証し、教養と財産のある一部指導者の専政に道を開いた。

3.アメリカでは、行政部最高責任者である大統領が国民の直接選挙に極めて近い形で選ばれるため、職業的政治ボスや選挙時における集票組織(マシーン)は、フランクリン・ルーズヴェルト大統領の登場まで存在しなかった。

4.現代政治における政党の機能としては、国民との間の政治的コミュニケーションや政治的利益の表出も挙げられるが、最も基本的な機能および任務は、混沌とした国民の意思や利益を集約し組織化することである。

5.わが国においては、国家公務員法等により、行政部の職員と政党との関係は厳格に分離されているため、政党の政策立案過程において、行政部の持つさまざまな政治的資源がほとんど利用されていないことが特色である。

【解答】
 正答 4

| 政党
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。