政治変動

□政治変動
    政治変動-----政治的安定が失われ、権力者の交替や支配関係の変化などが生じること
    (1)政府変動;トップリーダーの交替
    (2)体制変動;支配層全般にわたる広範なリーダーの交替


  【政治変動の手段】
    (1)直接行動(クーデタなど)  (2)大衆闘争(大衆蜂起や内戦など)  (3)大衆同意(選挙や人民投票など)

【過去問】
政治変動に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。【国U;1995】


1.政治権力を維持する手段としては、物理的強制力の行使が挙げられる。専制主義の下においては、その体制の支配者によって物理的強制力が簡単に行使されうるが、基本的人権の尊重を旨とする民主主義国家においては、いかなる形態でも政治権力を維持するための物理的強制力の行使は許されない。

2.政治支配に忠実な国民をつくり、国家権力を維持するために、シンボル操作や宣伝が利用されることが多い。それに対して、教育はいかなる政治体制かとは無関係に、民主主義の担い手となるよい市民をつくることが目的であり、政治的支配の目的として利用されることはない。

3.革命は、支配者が確固たる統制力を持っている間は起こらないものである。また、革命の前に、支配者との妥協の上に立って改革が先行する場合も多く、フランス革命でも支配者側によって改革が行われ、ロシア革命でも議会の開設などの改革が行われた。

4.クーデターは、現政権に連なる者が突然暴力によって政権を獲得することと解されるが、通常軍部による政権の奪取という形をとる場合が多い。したがって、軍部の影響が比較的弱い東南アジア諸国やラテンアメリカ諸国では、クーデターによって政権の交代が求められる例はほとんどない。

5.政権交代は、多数決の原理で行われるのが民主主義の基本である。議院内閣制の下では、総選挙で過半数に達した政党が政権を担当するのが通例である。1つの政党が過半数を制しえないときには、政策協定による連立政権が樹立される場合が多いが、このような例は、長い議会政治の伝統を持つイギリスにおいて頻繁に見られる。


【解答】
 正答 3

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。