大統領制と議院内閣制

大統領制と議院内閣制

   
各国の政治制度 権力分立制を採用-----大統領制と議院内閣制に大別

【大統領制と議院内閣制の違い】
 行政の責任者の選出方法
[1]       大統領制 国民が選出     議院内閣制 議会が信任

      大統領制                      議院内閣制

                 
      
   ↓  ↓選出
 
          大統領  
 
            分 
 

 
                 
        
選出
                
                 


 
    □大統領と内閣の違い

 法案提出 議会への出席義務 不信任 議会解散 議員兼職
 大統領   不可   なし  なし   不可   不可
  内閣   可能    あり  あり   可能   必須
 


[1])大統領制では、議会と大統領が別々に選出されるので、議会と大統領の役割は明確に区別される、一方、議院内閣制では、議員の中から何人か を選出して内閣をつくり、行政の仕事を任せるという形をとる。したがって両者の関係はより密接である。

【過去問】
大統領制に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。【国U;1991】


1.大統領が国家元首である国の政治制度には、行政府と立法府が分離した大統領制が採用されており、行政府の権威の源泉が立法府にある議院内閣制が採用されることはない。

2.大統領制は、ラテンアメリカ諸国やアジア,アフリカの多くの国にも普及しているが、大統領制の原則は、大統領が議会によって選出・罷免されないことである。

3.アメリカ合衆国では、大統領は自己の政策の中心とみなされる法案が議会で否決されても、そのために辞職することはなく、また、議会は大統領に職務上違法行為があっても、大統領を弾劾することはできない。

4.フランスでは、大統領と議会が完全に分離されていることから、議会は大統領を解任できず、大統領は議会を解散したり国民投票に訴える権能を認められていない。

5.ドイツでは、大統領は国民による直接選挙によって選出される。大統領は、イギリスの国王に似た形式的・儀礼的な元首であり、政治的な権限をまったく有していない。


【解答】
 正答 2

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。