諸外国の選挙制度

(1)イギリス
  1)上院議員
    任命制;国王によって任命 貴族,高位聖職者など
  2)下院議員

    小選挙区制;全国を議員定数と同数の選挙区に区分(1票の価値が平等となるように配慮)

 

(2)フランス
  1)上院議員

    間接選挙;下院議員,県会議員,市会議員の代表者によって選出

  2)下院議員
    小選挙区2回投票制;第1回投票で遇半数を獲得した候補者がいない場合、12.5%以上の得票者の間で第2回投票を行う。

 (3)ドイツ
 
    1)上院議員

    任命制;各州政府によって任命され、その意向を受けて行動

  2)下院議員
    
小選挙区比例代表併用制[1]

        国  民 
                 1票     ↓1票
    小選挙区制  比例代表制
                            
    当選者決定  各党の議席配分が決定
                            
              当選者へ議席割当

 
    各党 配分された議席-----小選挙区制の当選者を優先
                 残った議席 名簿順に当選者を確定


[1])比例代表制に小選挙区制を加味した選挙制度。

【過去問】
諸外国の選挙に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。【国T;1999】


1.イタリアでは、最近まで、正当な理由なしに棄権をしてもなんの処分も課せられなかったため、投票率が低いままであった。このため、最近の制度改正で厳しい罰則規定が設けられた。

2.フランスの国民議会は、小選挙区制と比例代表制によって議席が半分ずつに振り分けられている。そして、小選挙区制は2回投票制で行われているが、第1回投票で第1位候補者の得票が過半数を超えた場合には、その候補者が当選となる。

3.オーストラリアでは、選挙は有権者の権利であるとともに義務とされており、正当な理由なしに棄権をすると罰金を課せられる。同国では、この義務投票制の採用後、高い投票率が維持されている。

4.スウェーデンの国会議員選挙では、拘束名簿式比例代表制が採用されている。このため、有権者の選好が限定されることとなり、投票率が低い。

5.ドイツの下院議員選挙では、有権者が1人1票を持ち、小選挙区で候補者個人を選ぶ一方、小選挙区で各候補者が獲得した票を政党別に集計して比例代表分の議席を各党に配分するという、小選挙区比例代表併用制を採用している。

 


【解答】
 正答 3

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。