政治的人間の成立(ラズウェル)

□政治的人間の成立の定式(ラズウェル)

 p }d }r=P    “  } ”は変換を表す

 p;私的動機  d;私的動機の公的目標への転位
 r;私的動機の公的象徴による合理化  P;政治的人間

【過去問をチェック!】

ウェーバーの支配の正当性の類型

□M.ウェーバーの支配の正当性;
  支配の正当性 ⇒ 権力が「権威」化するための条件


  【ウェーバーの3類型】
     @伝統的支配;支配者の持つ伝統や習慣を源泉とする正当性

     Aカリスマ的支配;被支配者は支配者の持つカリスマ3)に対する傾倒により服従
                       例)毛沢東,ヒトラー,スターリン

     B合法的支配;法律や規則、制度など合法性に基礎をおいた正当性

【注】
 ウェーバーによる、これらの類型は理念型(idealtypus)である。

  理念型;ウェーバーの社会科学方法論の概念の1つ。特定の観点より現象の本質的・特徴的側面を抽出、それを純粋化・統一化して矛盾のない論理的な理想像として構成した型。現象を測定・比較し、社会を理解し因果的に認識するための手段となる。理想型。

【過去問をチェック!】

クレデンダとミランダ

□クレデンダとミランダ
メリアムの主張;物理的強制力だけでは権力は不安定 ⇒ 被支配者の積極的服従が必要
          そこで...

クレデンダ(credenda);人間の理性的部分に働きかけて合理的説明を行い権力を正当化
                          例)理論,イデオロギー


ミランダ(miranda);人間の感情に訴えて、神聖,偉大などの印象を与えて権力を正当化
                        例)国旗,記念碑,儀式,デモンストレーション,オリンピック

【過去問をチェック!】

権力の正統性

□正統性(legitimacy)
  →権力支配が社会的に容認されていること

     権力による支配 ⇒ 不安定で永続性に欠ける-----「正統性」が必要
【過去問をチェック!】

権力への服従

□権力への服従のタイプ

@盲従
 →権力者に対する人間的信頼あるいは尊敬に基づく服従
A信従
 →権力者の決定権限に対する倫理的是認に基づく
B賛従
 →権力者の決定内容に対する同意に基づく
C欲従
 →権力への服従行為に対する反対給付を期待しての服従
D畏従
 →権力ヘの不服従行為に対する制裁を畏怖しての服従
E被操縦
 →権力ヘの服従行為であることを自覚しないで提供する服従
【過去問をチェック!】

権力の実体説と関係説

□実体説と関係説
    @権力の実体説;何らかの実体をもって権力を説明する立場
                     例)拳銃を持った警官,会社社長
      1)ラズウェル;
    権力の「基底価値」 ⇒ 8(尊敬,道徳,愛情,健康,富,技能,知識,権力)
      2)マキァヴェリ;
    「暴力(軍隊)の集中」 ⇒ 権力
      3)マルクス;
    「富(生産手段)の集中」 ⇒ 権力
      4)ミルズ;
    パワー・エリート論


    A権力の関係説;個人(or集団)Aと個人(or集団)Bとの間の影響関係を権力とみなす立場
                     例)拳銃は持っていないけれども警官らしい人物,会社役員風の人物
      1)R.A.ダール;
    インフルエンス ⇒ 権力の原初的関係
        「Aがaに通常aがやらないことをやらせた場合、Aはaに対して権力を持つ」
      2)ラズウェル;
    他の人間の価値を「剥奪」する能力 ⇒ 権力

【過去問をチェック!】

権力

□権力とは
 権力-----他者に対してその意に反してでも従わせることのできる力

ウェーバーの定義;
 権力 ⇒ 固有の意志を他者に強制する可能性
【過去問をチェック!】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。