公務員試験対策!政治学 > 政治体制と政治変動

政治変動

□政治変動
    政治変動-----政治的安定が失われ、権力者の交替や支配関係の変化などが生じること
    (1)政府変動;トップリーダーの交替
    (2)体制変動;支配層全般にわたる広範なリーダーの交替


  【政治変動の手段】
    (1)直接行動(クーデタなど)  (2)大衆闘争(大衆蜂起や内戦など)  (3)大衆同意(選挙や人民投票など)

【過去問をチェック!】

独裁と専制

□独裁と専制
     専制 ⇒ 被支配者層の指示を前提しない  独裁 ⇒ 大衆の政治参加を前提


    【シュミットによる独裁の分類】
      1)委任独裁;非常事態において、憲法の委任に基づき一時的・合法的に成立
      2)主権独裁;憲法秩序が崩壊したときに、新たな秩序を創生する目的で成立

政治体制

□政治体制
    →政治を形成する制度や政治組織の総体


 @自由民主主義体制
    特徴;民主主義に基づく国民の政治参加,自由主義に基づく民間の自由な活動
    1)英米型;自発的結社を中心とした多元的デモクラシー
    2)北欧型;高度な社会福祉を基盤とした合意型デモクラシー
    3)中欧型(スイス,オランダ);下位集団の協調による多極共存型デモクラシー
    4)フランス型;強い個人主義と英雄待望が同居するデモクラシー


 A全体主義体制-----自由民主主義体制の対極
    →マスコミを通じて大衆を思想的に動員し、個人よりも国家を優先させるよう仕向けた政治体制
      例)ヒトラー時代のドイツ
      人々の思考方式を変える方法 ⇒ イデオロギーによる教化
      手段;マス・メディアの活用
      支配方式;独裁


 B権威主義体制-----全体主義よりもやや自由度が高い
    →限られた範囲で、多元的な政治集団の活動が認められる政治体制
      例)東南アジアの軍事政権

【過去問をチェック!】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。