公務員試験対策!政治学 > 政治システム論

政治システム(政治体系)

政治システム(Wikipedia)
政治システムは、ある政体における政治に関わる人間行動の総体を指す。政治システムの外には、政治に関係しない行動、自然の作用、別の政体があり、これらを環境と総称する。政治システムは内部にある程度のまとまりを持って、環境と相互作用している。【過去問をチェック!】

イーストンの政治システム論

□政治システム(政治体系)
    D.イーストン システム論を政治学に導入

                環境     入力      変換      出力                環境
 
                         要求
 
                           支持
   政治
 システム
 →→→  政策
                           
                                                                        

             政治システムは、環境と相互作用を行いながら、自己を1つのシステムとして維持

      イーストン;政治システム ブラックボックス
                環境からの入力(支持と要求)を出力(政策)...へと変換

 
    アーモンド;政治文化の概念を採り入れた比較政治学の分析的枠組みを構築

 
    ドイッチュ;サイバネティクス理論を政治学に応用
                サイバネティクス-----情報と制御に関する一般理論 

【過去問をチェック!】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。