公務員試験対策!政治学 > 政治的無関心

政治的無関心の類型

□政治的無関心の類型
(1)リースマンの類型
    1)伝統型無関心;近代以前の伝統的社会
      政治的無知を背景とする無関心
    2)現代型無関心
      政治的知識(教育)もあり、政治参加の機会(普通選挙制)も保障されているにも関わらず、政治に対し
   て冷淡な態度


(2)ラズウェルの3類型
    1)無政治的態度(apolitical attitude)
      政治以外の活動を高く評価して、権力の価値を低くみるため政治に関心を持たなくなるケース

    2)脱政治的態度(depolitical attitude)
      政治への失望感から関心を喪失

    3)反政治的態度(antipolitical attitude)
      自己の信奉する価値と、権力への関心が対立・矛盾すると考え、政治の価値を否定

【過去問をチェック!】

政治的無関心

□政治的無関心
政治的無関心(せいじてきむかんしん)は、一般国民の政治への無関心や、消極的志向、ときには否定的態度をも意味する現代社会用語。

英語でアパシーともいう。近年、若者を中心に政治的無関心が高まっているとされ、その一端は選挙における投票率の低下や、政治的デモ行為の減少にも見られる。

政治的無関心(Wikipedia)
【過去問をチェック!】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。